税理士紹介

税理士紹介コンシェルジュHOME > 税理士紹介Q&A > 自社の業種に詳しい税理士に頼むメリット、デメリットは?

税理士紹介Q&A:税理士について

自社の業種に詳しい税理士に頼むメリット、デメリットは?

同じ業種の企業を顧客にもつ税理士がよい
という相談をいただくことがあります。

特定業種に強い税理士のメリットとしては、
□ 自社の業種の特徴が伝わりやすい
□ 業種のことがわかっているので、税務以外のアドバイスをもらえる
□ 新しい取引先を紹介してくれるという期待をもてる
ということがあげられます。

しかし、中には、
「自社の情報が漏れるかもしれない」
という不安を持つ方もいます。

これは、知り合いの経営者から、税理士を紹介される際にもよく聞くことです。
知り合いが契約している税理士と契約すると、自社の情報が、紹介してくれた知り合いに知られるのではないかと不安になるということです。

しかし、税理士は会社情報を一切漏らさないという「守秘義務契約」を結びます。
税理士も信用問題になるので、このデメリットはまずないと考えてもよいでしょう。