税理士紹介

税理士紹介コンシェルジュHOME > 助成金・補助金特集 > 従業員等の職業能力の向上を図る場合の助成金の一覧

従業員等の職業能力の向上を図る場合の助成金の一覧

従業員等の職業能力の向上を図る場合の助成金とは

計画的な職業訓練等で、従業員等の職業能力の向上を図る場合の助成金には、以下のものがあります。



従業員等の職業能力の向上を図る場合の助成金の一覧

名称概要(支給対象等)お問い合わせ先
キャリア形成促進助成金雇用する労働者のキャリア形成を効果的に促進するため、職業訓練等の実施等を行う事業主に助成します。労働局支給申請窓口
日本再生人材育成支援事業
(非正規雇用労働者育成支援奨励金)
重点分野等(健康、環境、農林漁業等)の事業主が実施する人材育成については、より手厚い支援策をご用意しています。厚生労働省
日本再生人材育成支援事業
(正規雇用労働者育成支援奨励金)
「正規雇用労働者育成支援奨励金」は、正規雇用労働者(※1)に職業訓練(OFF-JT)(※2)を行なった事業主に対して、訓練に要した経費を支給するものです。
※1:正規雇用労働者とは、期間の定めのない労働者として雇用され、雇用保険被保険者である者です。
  ※2:OFF-JTとは、通常業務の過程外で行なわれる(事業内または事業外の)職業訓練のことです。
ハローワーク案内
各都道府県労働局
日本再生人材育成支援事業
(海外進出支援奨励金)
これから海外へ事業展開をしようとお考えの事業主のために「海外進出支援奨励金」が新設されました。
海外進出支援奨励金には、海外へ「留学」させる場合の助成と海外へ「出向」させる場合の助成の2種類があります。
ハローワーク案内
各都道府県労働局
日本再生人材育成支援事業
(人材育成型労働移動支援助成金(再就職コース)
成長分野で、事業主都合で離職した労働者を、正規雇用の労働者として雇い入れ、 その労働者に職業訓練(Off-JTのみ、またはOff-JTとOJTの組み合わせ)を行った場合に、賃金および訓練経費を支給します。ハローワーク
都道府県労働局
日本再生人材育成支援事業
(人材育成型労働移動支援助成金(出向コース)
一定の職業訓練を行った場合に、訓練に係る賃金および経費相当分人材育成型労働移動を支給されます。ハローワーク
都道府県労働局
若者チャレンジ奨励金
(若年者人材育成・定着支援奨励金)
35歳未満の非正規雇用の若者を、自社の正社員として雇用することを前提に、自社内での実習と座学を組み合わせた訓練(若者チャレンジ訓練)を実施する事業主の方に奨励金を支給します。ハローワーク
都道府県労働局
キャリアアップ助成金この助成金は、非正規労働者のキャリアアップを支援する目的で創設された助成金です。
正社員化に向けた教育訓練を実施した事業主には多額の助成金が支給されます。

OJTとOff−JTを組み合わせた3ヶ月以上6ヶ月以内の訓練や、Off−JTのみの職業訓練がこの助成金の支給対象となります。
労働局
ハローワーク
建設労働者確保育成助成金中小建設事業主や中小建設事業主団体が、建設労働者の雇用の改善や建設労働者の技能の向上等をはかるための取組みを行った場合に助成を受けることができます。労働局
ハローワーク
障害者能力開発助成金障害者の職業に必要な能力を開発し、向上させるための能力開発訓練事業を行う事業主またはその団体、社会福祉法人等が、能力開発訓練のための施設等の設置または整備を行う場合、その能力開発訓練事業を運営する場合または障害者である労働者を雇用する事業主が、障害者である労働者に障害者能力開発訓練を受講させる場合等に助成されます。高齢・障害者雇用支援機構

掲載している助成金一覧は2013年4月時点のものです。詳しくは、各都道府県労働局、ハローワーク等にお問い合わせ下さい。